★ブログ記事をお引越ししました。自動で転送されます。★

 

NY不動産王の御曹司・ロバート・ダースト氏は
長年、未解決殺人事件への関与が疑われてきましたが

ドキュメンタリー番組の収録中に、マイクをつけたままトイレに行き
そこで呟いた『もちろん全部自分が殺した』
という独り言が録音されて、それがきっかけで逮捕されたんだそうです。

なんか、『もちろん全部自分が殺した』という訳が
文章っぽくて、イマイチ実感がこもらないんですが
Yahoo.comのニュースを見ると、原文が掲載されています。
 


"There it is. You're caught!" Durst whispered to himself before running the tap water.
"What the hell did I do? Killed them all, of course."
 

【参考&引用:Yahoo.com】
Millionaire Robert Durst faces murder charge after broadcast


トイレの後、洗面台で鏡を見ながら
自分に話しかけるシチュエーションが、ドラマや映画でありますよね?

想像するに、あんな感じでしょうか?

鏡の中の自分に『俺がやったかって?もちろん、みんな俺が殺したさ。』
って、つぶやいたのかもしれません。怖いですね〜(汗)

でも、その前に『There it is. You're caught!』とも言ってるんで
今回、番組がきっかけで、急にヤケになった訳ではなく
いつかは捕まるかも、という不安を抱えながら生きてきたのかも・・・

殺された人が、無念な思いをしていることはもちろんですが
殺していながら、長年シラを切り続けた人も
きっと、心安らぐ人生を送れてはいなかったでしょうね。

なんか、すごいドラマですよね。


でもドラマといえば、この方の奥さんの失踪事件、実際、映画にもなっていて
日本公開が遅れに遅れて機を逸したのか、イマイチ盛り上がりませんでしたが
アカデミー賞俳優候補にもなったことのある、ライアン・ゴズリングと
『スパイダーマン』のヒロイン、キルステン・ダンストが出演しています。

非常によくできた映画なのに、マイナーでもったいないです。


幸せの行方... [DVD]


公開当時は、『未解決事件』の扱いでしたが
今となっては、また違う目で映画を見ることができますね。

ほぼ、実際のお話に沿ったストーリーなので
ご興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。
無料で視聴する方法もありますが、それは後ほど・・・)

氏の人格形成に、大きな影響を与えた父親との関係や
幼少期の母親に関するトラウマなど、詳しく描かれています。


ネタバレになるので、詳しくは言えないのですが、個人的な感想を一言だけ。

『自分のすべてを肯定してくれる』女性と結婚して、幸せになれるはずが
他でもない自分自身が、『自分のすべてを否定し続ける』人なので
そのうち『お前といると本当の自分でなくなる』になっていくんですよね。

一番の理解者のはずだった、最愛の人に
キレまくるようなっていくプロセスに、胸が痛む映画です。


で、この映画、アマゾンでも、DVDが入手できるんですが
実は、dビデオなら、今すぐ無料で視聴できます。

↓ちなみに、私のスマホの画面です。
↓アプリ内で、『幸せの行方・・・』で検索すると、出てきます。


会員でない方も、会員登録すれば、初回31日間無料で
スマホやタブレット、TVやパソコンでも視聴できます。
(ドコモと携帯の契約をしていなくても、会員になれるんですよ♪)

『幸せの行方・・・』
今週末の自宅映画鑑賞に、いかがですか?

(ちょっと後味悪い映画だけど、今、旬の話題ということで・・・(笑))


【初回31日間無料】テレビ、パソコン、タブレットでも見放題の
動画配信サービス「dビデオ」はこちらです⇒