★ブログ記事をお引越ししました。自動で転送されます。★

 

楽天で、お買い物をしていたら、『伊賀焼おひつ』なる地味〜な商品が、
デイリーランキングで、栄えある1位に輝いているのを発見。

こういうのって、きっとテレビか雑誌で紹介されたんだろうなと思ったら
案の定『ヒルナンデス』で、昨日の10月26日に紹介されたそうで・・・

テレビの威力って、すごいですよね。


⇒ 10/26放映!ヒルナンデスで紹介!【伊賀焼おひつ】


伊賀焼、というと、【土鍋】のイメージが強いですね。

素材になる土が粗目で、吸水性や保水性に優れているので
ご飯を炊いた時、余分な水分を吸って、ふっくら美味しく炊きあがるんですが

逆に、冷えたご飯を温める時は、陶器に保水されていた水分で
ふっくら炊き立てのようなご飯になるんですね。

土鍋で炊飯する利点は、理解しているつもりでしたが
逆に、食材に水分を与えて、ふっくらさせてくれる効果には、今回、目から鱗でした。

でも、一度炊飯したご飯を、おひつに入れる習慣がない私は
手間や洗い物が、増えちゃうんじゃないの?とか思っちゃう(笑)

私のような無精な方には、縁遠い商品なのかもしれませんが
一度、試してみたら、あまりの美味しさに感動して
手放せなくなるタイプの商品、なのかもしれませんきらきら 

ヒルナンデスの伊賀焼おひつ

ちなみに、楽天では、税込で、3,675円。
矢印
現在楽天ランキング・1位の『伊賀焼おひつ』【Rakuten】


アマゾンでは、5,000円からと少し高めですが、在庫はありそうでした。
矢印
『ヒルナンデス・伊賀焼おひつ』の検索結果はコチラ【Amazon 】


ところで、お米自体が美味しくないと、という、そもそも的な問題があるんですが・・・

うちは、田舎から『つや姫』というお米を、いつも送ってもらってます。
(お米に水だけを入れて、サラサラといただくという、テレビで噂の某県から)

マイナーなお米なので、スーパーではあまり見かけない商品なのですが
これが、めちゃくちゃ美味しいんです。

しかも、今年になってから、『つや太郎』という
男バージョン(?)の名前の、お米が届くようになりました。

『姫』も『太郎』も、どちらも美味しいです。

(2つの違いを、正確に語れるほどの、食通でもなく・・・(笑))


まだまだマイナーなお米なので、個人的にPRしたいと思います。

丁度、先日新米が届いて、今、新米の水加減と格闘中ですが
炊きたては、つやっつやで甘〜いです。

自分の好みに合うお米を探し中の方は、ぜひ一度お試しください。