★ブログ記事をお引越ししました。自動で転送されます。★

 

NHKがニュースで、GWのことを『大型連休』というのは、前々から知っていましたが、特にそれについて不思議に思ったこともなく、今まで生きてきました。

それが当たり前で、ず〜っときてたので不思議にも思わなかったし、敢えて言うなら「公共放送だから、なるべく日本語を使うようにしてるのかな」位にしか思わなかったです。

でも、NHKが『ゴールデンウィーク』という言葉を使わないのには、ちゃんと理由があるんだそうで、目から鱗でした。
 

「オイルショックの頃に、“のんきに休んでいられないのに何のつもりだ!”という抗議が数多くあって、それ以来『大型連休』と言い換えている」


オイル・ショックの頃って、いつの話だ(笑)

でも私、『大型連休』って表現、好きですけどね。

「あぁ〜、大型の連休なんだなぁ〜」って(当たり前すぎるけどwww)、すっごく実感できます。

これは、これからも是非、続けてほしいです♪