今日の『真田丸』、よかったぁ〜。

何がよかったって、平岳大さん演じる『武田勝頼』。

新府城を出て、岩殿城に向かう道すがら、どんどん兵隊さんが逃げて、減っていくんです。

で、最後に、小山田 信茂に裏切られて、山深い場所で門(関?)から中に入れてもらえず、トボトボと引き返すんですが、このプロセスが、なんとも悲しくて、胸が締め付けられました。

大河とか時代劇が好きなので、武田勝頼の話は何度も見てるんですが、今までで一番悲しかったと思います。

「裏切るんだったら、殿様連れずに自分だけ逃げろよぉ〜。置いてけぼりにするなよぉ〜!」と、うちの子供もテレビの前でつぶやくほど、ショッキングな展開(笑)

あと、意外でビックリしたのは、声優の高木渉さんが、小山田 茂誠役で出ていたこと。

うちの子供に「ナルトの、オビトとトビやってた人だよ」と、教えてあげると、「そういえば、なんか声がトビっぽいwww」と笑っていました。

このブログでは、高木渉さんの声優さんとしての守備範囲の広さに感動した話を、何度か取り上げてるんですが、思えばこの人、舞台俳優さんでもあるので、顔出しの俳優さんも全然できるんですよね。

アニメも、吹き替えも、歌も、ドラマも、舞台も、何でもできるなんて、本当にマルチな才能の人ですよね(驚)

ここから数行、ちょっと真田丸のネタバレにつながるので、嫌な方は読み飛ばしていただきたいのですが(って歴史的には有名な話ですが)、高木さん演じる小山田 茂誠は、この先も生き残るはずなので、これからも出てきますよね。

すごく楽しみです♪

(一方、温水さん演じてた小山田 信茂は、武田を裏切った功績で雇ってもらえると信じて訪ねた先の織田方に、「主君を裏切るとはけしからん」と、家族全員皆殺しにされるんですが(汗))

余談ですが、武田家関係のお話しって「小山田」って苗字がよく出てきますよね。

信玄公の時代から、「小山田」って苗字はよく出てくるので、それだけ、武田家と関係が深く信頼されていたであろう一族だと思うんですが

そんな信頼する家臣から裏切られた勝頼は、どんな気持ちで、あの山深い人気のない山道を、わずかの手勢を連れて引き返したのか・・・

とにかく、平岳大さんが良かった・・・

第一回目の放送の、MVP(?)を差し上げたい気分です。

なんか、今後の『真田丸』に、ものすごく期待が持てますねぇ〜。

やっぱ、大河は戦国時代ネタだと盛り上がります♪♪

年末年始、ブログをサボっていたのですが、書かずにはいられず、思わず出てきてしまいました。

遅ればせながらのご挨拶で恐縮ですが、今年も、どうぞよろしくお願いします(^o^)

 


フリースペース

PR

ご訪問ありがとうございます♪

PR・top

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    りんママ
  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    りんママ
  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    都民某
  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    日本人ですけど

Link

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM