リーダーと聞いて思い浮かべる人は誰?

私は、『TOKIOの城島 茂さん』ですね。

先日、鉄腕ダッシュで、手の震えが指摘されているようですが
あれは、どうなったのかな?

手の震えはだいぶ前からで、疲れとか、お酒の飲みすぎとか
はては『パーキンソン病』か、などと心配されていましたが
でも、手が震える人って、他にも、けっこういますよね。

和田アキ子さんも、紅白とか、大舞台の時、手が震えてるので有名です。

豪快そうに見えて、実はアガリ症なんだそうで、意外に繊細なのかもしれません。

城嶋さんも、まじめだから「ちゃんとしなきゃ」って思う気持ちが
手の震えにつながってるんじゃないでしょうか・・・

普段は何ともないのに、字を書くときなどに、手が震えてしまう
『書痙(しょけい)』という、精神的な症状もあるのですが
まじめな人や、几帳面な人が、こういう症状に悩まされることもあります。

って、大きな病気だと思いたくないから、そういうことにしておきたい
という願望が私の中にあるので、「心の緊張が原因説」にしておきたいのですが。

先日も『TEPPEN』という番組で、ピアノを弾いていた
『かつみ・さゆり』の、さゆりさんが、泣きながら
『手の震えをコントロールでけへんかった・・・』って言ってて
見ながら、思わず、もらい泣きしそうになりました。

後日、さゆりさんのブログを見ると、ご自身でもはっきりおっしゃっていました。

緊張で指の震えのコントロールも心のコントロールも出来なかったです(>_<)

(引用:『さゆりのギャル40(フォー)日記』より)

『TEPPEN』のピアノ対決は、ミス5回で強制退場、というルールだったんですが
男性出場者さんは、見事に全滅で、逆に女性は、失敗しても
そこから逆に腹をくくって、より一層、素敵な演奏になる人が多かったです。

話が若干それちゃってますが、男性は、一度手が震えだすと
女性みたいに、腹くくって退路を絶った行動には出られない生き物なんだなぁ〜
ということが、すごくよくわかって、そういう意味でも面白い企画でした。

(でも、ミス5回ルールはいらんかなぁ〜。
ミスすることが気になって、演奏する人も聴く人も、両方集中を欠くと思います。
純粋に、最後まで自分の自由に演奏させてあげてほしい・・・)

結局、何がいいたいのか、と言うと、手の震えって
コントロールするのは、ものすごく難しいものだし
なによりも、本人が一番困ってるはずなんです。

だから、手の震えの件は、城島さん自身が一番気にしてそうだから
あまり騒がず、そっとしておいてあげてほしいです。

ということで、一見ほんわかしてて、
他のメンバー達の活躍を、ゆるーく見守るリーダーでいて
実は、心の中では、「俺がちゃんとしてなきゃ!」と
責任感の強い、まじめで頼れる、そんな城島さんが大好きです。

『リーダーといえば?』と問われると、即答で『城島さん!』と
ブログネタに答えてしまう、私なのでしたwww



 


フリースペース

PR

ご訪問ありがとうございます♪

PR・top

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    りんママ
  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    りんママ
  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    都民某
  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    日本人ですけど

Link

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM