エキサイトニュースで、今後10年で消える、あるいは、なくなる職業を
オックスフォード大学が、研究発表した記事を見ました。

今ある仕事が、コンピューター技術によって自動化されるかどうかを
分析して出た結果なんだそうです。

ちなみに、今後10〜20年ほどで、アメリカの総雇用者の
約47%の仕事について、自動化されるリスクが高く
そしてそのうち半分の仕事が、10〜20年程度で
なくなってしまう「かも」しれないんだそうです。

ちなみに、コンピューターにとって代わられてしまう
可能性が90%以上の職業は、以下の通り

・スポーツの審判
・不動産ブローカー
・レストランの案内係
・保険の審査担当者
・動物のブリーダー
・給与・福利厚生担当者
・レジ係
・娯楽施設の受付
・集金人
・ホテルの受付
・苦情処理係
・簿記、会計、監査の事務員
・メガネ、コンタクトレンズの技術者
・測量技術者
・建設機械のオペレーター
・訪問販売員・露天商
・塗装工


★ど、動物のブリーダー!?

まさか!

熱帯魚とか、給餌とか水替えとか自動化できると思うんですが
犬猫などの、哺乳類は、どうやって自動化するんですか?


★苦情処理係が、コンピューター音声で応対されたら
逆に怒り倍増やわ!という感じですが(笑)

非常にストレスの多い仕事と聞いているので
人の精神衛生上、なくなったほうがいい仕事ではありますね。


★スポーツの審判は、自動化してほしいな〜。

審判がコンピューターだと、買収されたりもしないし
特に、アウェイの国際試合とかで
「うっそ〜ん!?」という判定出る事ありますが
人間のもつ「えこひいき」という感情に左右されず
常にフェアな判定が出せるようになるなら、大歓迎です。


★レストランの案内係、これ、ファミレスとか
あと、病院の待合で、自動化してほしい。

で、待っている人で混みあっている中
「●●番でお待ちの方〜!」とか、何回も呼んでるのに
すぐ名乗り出ないヤツは、即刻で後回しにしてほしい(笑)
(心狭いですか?私(笑))

人間だと、気兼ねがあって、なかなかやりにくいけど
コンピューターだったら、
「3回呼ンデ、反応ガナカッタノデ、順番ヲ繰リ延ベマシタ。」とか
何の躊躇もなく、言い放ってくれると思う。

これいいな〜(笑)
今すぐ、商品化してほしいです。


とか、笑ってますが、こういう研究を見るにつけ
「人間にしかできないこと
そして、「私」にしかできないことって何だろう?」
って、改めて考えるきっかけになりますね。

10年後、なくなる仕事は多々あっても
今までなかった仕事、というのも、出てくるはずなので
私は、あまり未来を悲観してないのですが

我が子たちが大人になったら、どんな世界になるのかなぁ〜
うちの子、ちゃんと適応していけるだろうか、という
親ばか全開の心配は、どうしてもしちゃますね。

変化のはげしい21世紀ですが、時代の流れに翻弄されず
自由に楽しく、人生を楽しめるよう
子供たちには、いろんなことにチャレンジしてほしいな〜、って思います♪



 


フリースペース

PR

ご訪問ありがとうございます♪

PR・top

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    りんママ
  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    りんママ
  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    都民某
  • 舛添要一知事と、ウィリアム王子の身長差が気になって調べてみた
    日本人ですけど

Link

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM