昨夜、天皇・皇后両陛下が、パラオから帰国されました。

皇太子殿下、秋篠宮殿下に続き、安倍首相夫妻が空港でお出迎えをされていましたが、昭恵夫人が身に着けていたネックレスが気になったので、今日は、ちょっとその話題。

(あのネックレスはけしからん!とか、決して批判や文句ではなく、真珠の二連ネックレス、特にロングネックレスが、厳かな慰霊の旅から帰国された天皇陛下をお迎えする場にふさわしいかどうか、という、単なる個人的疑問です。)

1泊2日の超過密スケジュールを気遣うような、夫人の優しい笑顔には好感が持てましたが、深々とお辞儀をした際に、スーツから二連のロング・パールネックレスが、ぶら〜んと垂れ下がってきたので、すごく目につきました。


というのは、私はそういった、マナーや作法に、正直あまり詳しくないんですが、パールの2連ネックレスは、慶事の場ではOKだけど、弔事(又は、お悔やみ事)ではNG、と教えられた記憶があるからなんです。

皇室の方も、園遊会や、一般参賀で、2連のネックレスを身に着けておられるのを時々拝見しますが、慶事じゃない場での、2連のネックレスは記憶にないんですよね。

まぁ、今回は「慰霊の旅」なので、正確に言うと「弔事」ではありませんので、正直いいのか悪いのかよくわからないんですが、急な不幸ごとでもなかったので、周りの方のファッションを事前調査して、参考にする時間の余裕はあったと思うんです。

実際、皇后陛下も、ダーク・スーツにパールの1連ネックレスでしたし、安倍首相夫妻の次にご挨拶されていたご夫妻の夫人の方も、ダークスーツに黒真珠の1連ネックレスでした。

なので、なおさら、2連のパール・ネックレス(しかも超ロング)はあの場には似合わないし、深いお辞儀をする際に邪魔だし、何よりも、エレガントでないような印象を、個人的に受けました。


思えば、弔事(や、その他のお悔やみ事)って、慶事よりも装いに気を遣うので、女性は何かと大変ですよね。
(男性には、この苦労、分からないかも・・・(笑))

私も、常識や見解の違いが人それぞれあるので、アレコレ考えるのが面倒で、弔事の際には、一切アクセサリーをつけないことにしてるんです。

が、それでも大チョンボをして、ひんしゅくをかってしまったこともありました。

その昔、親戚からの急な訃報を受けた時、大急ぎで用意して駆けつけたんですが、翌日の葬儀用に、と持参したカバンに、金属のワンポイントの小さな留め金がついていて、親から別室に呼ばれ、激しく叱責されたことがありました。

親戚は、「あまり完璧だと、準備していたように思われるから、ちょっと外しちゃった〜ってことがあってもいいんだよ」と助け舟を入れてくれたんですが、結局、見知らぬ田舎町で近所にあったオッサン向けのスーツ屋さん(笑)に出向いて、急きょ冠婚葬祭用のクラッチ・バッグを買い求めたことがありました。

恥ずかしながら、「皮革は避ける」までは頭にあったんですが、カバンの小さなワンポイントまで頭が回らなかったんです。

でも、翌日の実際の葬儀には、革製品で金具のあるバッグを持っている人や、光沢のあるバッグやハイヒールを身に着けている方が、普通におられて、私も当時は若かったので「なんだよ〜、あそこまで怒られる事なかったじゃんかよ〜!」って、ちょっとフクれたりしたんですが、年を取ればとるほど年々、葬儀に出席する機会も増えつつあり、今は口やかましい親に感謝しています。

あんなに口やかましい母を、面倒くさく、疎ましく思っていたのに、人様のつけているアクセサリーに難癖をつけるようになったとは、私も、年を取ったものです(恥)。

ただ、実際葬儀を出す側に回ると、どんな装いでも、故人のためにわざわざ足を運んでくださる、ただそれだけで、そこにはもう感謝の想いしかないんですけどね。

だから今回は、寒い中、空港でお出迎えした昭恵夫人のお心だけで、もう十分で、「ネックレス、あれでいいの?」と言っている私の方が、間違っているのかもしれません(笑)


話は飛びますが、震災の前だったので、確か2011年だったと思うのですが、当時の総理・菅直人氏の夫人・伸子さんが、喪服にパールの二連ネックレスをしていて、ビックリした記憶があります。

しかも、葬儀の帰りに夫妻でスーパーに立ち寄って、喪服のまま食材の買い物をしておられて、目がテンになりました。
(葬儀の後の寄り道はマナー違反と、親から教えられていたので)

公人(の妻)、しかもある程度お年を召した方でもあんな有様なので、もしかしたら、世間の常識も、年々柔軟に変化していっているのかもしれません。

葬儀に来ていただく側になったら、それほど人様の服装にまで意識が回らないけど、テレビで傍観する側になると、すっごく気になるのが、弔事の装い。

時代や流行、常識の変化に合わせて、自分の中の常識もちゃんと、柔軟にバージョンアップさせていかないと、と思いました。




ある程度の年齢になっても恥ずかしくないサイズのネックレス

【上質アコヤ本真珠セット・8〜8.5ミリ】





 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL