天皇・皇后両陛下の、今回のパラオ訪問。

お風邪を召されて、その後のご体調が心配でしたが
20年来の悲願の訪問を遂げられたからか、穏やかなお顔で安心しました。

とはいえ、今回の訪問予定は、かなりのハード・スケジュールで
宮内庁のHPによると、以下の通り。


4月8日(水)
東京 御発 
バベルダオブ島 御着(パラオ国) 
コロール島 御着

4月9日(木)
 ペリリュー島 御着 
バベルダオブ島 御着 
同地 御発 
東京 御着


80歳を超えるご高齢の方が、日本からパラオに、一泊二日って・・・(汗)

しかも、宿泊は、『船』

移動や、警備の利便性など、パラオへの負担を考慮して
海上保安庁の巡視船『あきつしま』の、船長室を改造したお部屋に、宿泊されたそうで。

船内って、揺れるし、階段や段差が多くて
歩くときコケそうになったり、足腰に力いりますよね。

船内で、快適に過ごされたかどうか分かりませんが、疲れはたまると思います。

どうかご無理をされないよう
帰国後は、ゆっくりお休みいただきたいものです。

全く個人的な意見で恐縮ですが、外国訪問は
皇太子夫妻に、お任せになってもよい頃かもしれないですね。
(まぁ、『夫妻』そろって名代が勤められるかどうかは、微妙ですが・・・)




パラオ・ロイヤル・リゾート

パラオにある、2005年にオープンしたホテル【パラオ ロイヤル リゾート】
ビックリする位、海がキレイです。

⇒ パラオ ロイヤル リゾートの詳細はこちら




 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL