私、マダラ大好きだったんだけど
服とか鎧とか、ファッションも含めたマダラが
好きだったんだなぁ〜と、気づいてしまいました。

だって、服脱げちゃったら、マダラ
エガちゃんみたいに、なっちゃったんだもん(爆)

マダラ・エガちゃん風

エガちゃんみたいな格好で
胸にしのばせていた、大好きな柱間をドヤ顔で披露する
マダラって、なんか変態チックでしたよね〜(笑)


輪廻転生の後、輪廻眼の目をつぶったりなんかして
ちょっと美形男子風になってたけど

お笑いの『モンスター・エンジン』の
「私は神だ!」の人にしか見えなかった・・・(笑)

来週は、服着てね。よろしくお願いします。


しかし、オビトが不憫・・・

少年の頃から一緒にいたゼツのこと
仲間であり、理解者だと信じてましたよね、きっと。

回を追うごとに、どんどん気の毒な感じが
増して行くキャラですね〜、オビトって。

見せ場になるはずだった、とっておきの『輪廻転生の術』
あっさり、プライベートな用途でマダラに使われちゃいました・・・(汗)

私の中の『ナルトで気の毒なキャラ・ランキング』で
不動の一位だったイタチの地位が
ちょこっとグラつきかけている、今日この頃です。


 

ず〜っと迷っていた、ジュゲムの有料版、12月の月初に申し込みました。

↓ こんな広告でおなじみの「JUGEM PLUS」 ↓


常々、独自ドメインで運用したいと思っていたことと
無料版は、スマホの表示が分割表示なるので、全文表示にしたい
と思っていたのですが、1アカウントのみで「月額324円」
というお値段がひっかかって、躊躇していました。

自分が今借りているサーバーに、独自ドメインでブログを作ったら
ひと月324円以下で、JUGEM PLUSよりも、自由に運営できますからね・・・


ただ、いろいろと実験をしてみたいこともあり
身銭を切ってやってみたから、分かることもあるに違いない
と判断して、思い切って、トライしてみることにした次第です。


今は申し込んだばっかりだから、ここでシェアできる情報はまだなく
追々、気づいたことを、メモ代わりに記事としてアップしていけたら
と、思っております。


あ、そうそう!
一つだけ、今日時点でアドバイスできることが・・・


ジュゲムの有料版は、1日に申し込もうが、25日に申し込もうが
月額料金は同じです。

日割り料金にならないので、申し込むなら月の初めがお得ですよ。

少しでもお得に申し込むための、お役に立てると嬉しいです♪



<参考:JUGEM・利用規約 より>
「第4章  有料プランの利用料金等」の「第14条  利用料金等 第2項」
  • 有料プランの利用料金は月額324円(税込)とします。月の途中で利用を開始した場合または利用契約の期間中に解除した場合であっても、利用料金の日割精算等による返金は行わないものとします。






 

高倉健さんが、お亡くなりになって間もないのに
今度は、菅原文太さんがお亡くなりになりましたね。

お二人とも、私が子供の時の大スターで
特に私は、どちらかというと、高倉健さんよりも
菅原文太さんの方が好きだったんです。

父が『トラック野郎』が大好きで、よく一緒に観ました。

小さかったので、あらすじは全く覚えていないのですが
すごく楽しかったような感覚だけが記憶に残っています。


「昭和」の象徴なものが、また一つ消えてしまったようで
とても残念です。


今回の訃報にあたって、たくさんの方がコメントを出しておられますが

近年の社会的なご発言も、私の心に強く響いております。

という、吉永小百合さんのコメントが、とても印象的でした。

震災からの復興や原発、安全な食べ物や、平和について
全国を回って説いておられた、菅原文太さんでした。

解散総選挙の直前にお亡くなりになるのは

単なる偶然なのでしょうけど、強いメッセージ性を個人的に感じました。


実は、うちの子の妊娠が分かった時、夢で妊娠を告げに来た子がいるんです。

大人でもなく子供でもない、でも、青年というには
まだ幼さが残る男の子でしたが、彼は軍服を着ていました。

(非現実的な話をして、ご不快でしたら申し訳ありません。
でも、夢での受胎告知って、けっこうよくあるそうなんですよ♪)

まだ心拍が確認できた頃で、性別なんて分かる訳もない頃だったんですが
「男の子が、うちに来てくれるんだぁ〜♪」と大喜びしつつ
(なにせ、不妊期間が長く、すっかり諦めモードだったので・・・)

「どうして軍服を着ていたんだろう。
過去の姿なんだろうか。未来の姿なんだろうか。」
という、心の引っ掛かりが残っていました。

(顔が外人さんだったし、軍服も外国っぽい服だったので
過去の姿だろうなぁ〜と、なんとなくの直感で思いましたが)

わが子を妊娠した時は、戦争なんて起こるはずのない時だったのですが
もし今だったら、ないこともない話なので、すごく心配したと思いますし
今もなんとなく、ちょっとした心のざわつきを感じずにはいられません。


菅原文太さんみたいに、社会活動ができる影響力もないし
自分一人では何にもできませんが
今の子供達の将来が、平和な日本でいられるように
自分なりに、できることはないかな・・・と、昨日から考えています。

今度の選挙も無関心の他人事ではなく
きちんと注目をして、いろいろとしっかり考えたいと思います。

あとは、女として母として、家の中を清潔で居心地のいい空間に保って
手作りの温かいお料理を、家族そろっていただける努力をすることかな・・・

なかなかフルタイムで働いていると難しいんですが
今の私には、スケールの小さい話で恐縮ですが
まず自分の家の中を、平和で居心地のいい空間に保つこと
が、一番早く手がつけられそうです。

子供たちのためにも、頑張るぞ♪




 
JUGEMテーマ:今日のキーワード



 


昨夜、ケーブル・テレビで、映画『インドシナ』を見ました。

舞台は、フランス領だった時代のベトナム。

同じベトナムが舞台でも、アメリカが作るベトナム戦争の映画とは
また全然違った雰囲気の、悲しさや切なさが胸にしみる映画でした。


昨夜はNHK総合の『ダウントン・アビー2』の第一回目だったし
長い映画だし、最後まで通しで見るつもりはなかったんですが
けっこう見ごたえのある映画で、結局最後まで見ちゃいました。

『ダウントン・アビー2』を後日録画で見てもいい
と思うほど、見ごたえがありました。


でこの映画で、カトリーヌ・ドヌーブを、久しぶりに見ました。

この映画で、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたそうで

昔は、綺麗なお人形さんみたいなイメージだったんですが
1992年の映画公開当時で、49歳。

年を重ねても、本当にお綺麗…。


(ちなみに、知らない人に向けて説明すると
昔は、こんなに可愛い女の子でした。)
   ↓



最近はちょっと太り気味のようですが
それでも、最近のお写真を見ても、すごい貫禄&オーラです。



ネットで、3〜40年前位に全盛だった女優さんの
昔と今を比べるサイトなどを拝見していると

たとえ皺が増え、おばあちゃんになっても
素敵に年を重ねておられる女優さんと
残念な年のとり方をしている女優さんの差が
すごすぎるのが、常々気になっていました。


いろんな意味で、カトリーヌ・ドヌーブと
同じ土俵に上げられる、ブリジット・バルドーなどは

猫だっけか忘れたんですが、動物愛護の活動中の
写真が公開されてましたが、すごいお顔で
ほんと、これぞ『逆・ビフォー・アフター』って感じ。


人が生きてきた人生を『年輪を重ねる』と言いますが
あれは、本当に的を得た言葉で
年を重ねれば重ねるほど、外見の美貌だけではない
「何か美しいもの」を感じさせる人がいらっしゃいますね。

自分自身の人生を生きてきたかどうか、
自分の人生に満足しているかどうか、自信を持っているか
(満たされた実感を持っているかどうか)が
大きく関わっているのだと思いますが・・・

同じヨーロッパの女優さんでいうと
ソフィア・ローレンとか、ジェーン・バーキンも
最近の写真を見ると、素敵に年を重ねていますもんね。

アメリカ人のジェーン・フォンダも、この間
お写真を見ましたが、すっごくハツラツとしていて素敵でした。

(ジェーン・フォンダって、私の中では
アメリカ版・由美かおるさんなんですけど・・・www)

私も、アラフォー世代に入りましたが、年をとるほど
生きてきた人生が全身からにじみ出るようになることを意識して
素敵に年を重ねていけたらな〜♪と思いました。







 

今年で御年62の、ミッキー・ロークが
29歳のロシアのプロ・ボクサーに「パンチの連打」を浴びせ
たった4分で勝利したそうです。

その昔、日本でも同じようなことがあったので
試合の動画は見ていないですが
だいたい何があったのかは分かります(爆笑★)

興行主も下記のようにコメントしているそうで・・・

興行主催者は、それぞれのボクサーには「大金」が支払われたと語っており、詳細については明かさなかったものの、「みんなが幸せになる」とコメントしている。

AFPニュース



こんなに呆れて、笑いのネタにしていますが
実は私、昔、ミッキー・ロークの大ファンだったんですよ(爆★)

私が初めてファンになった外国の俳優さんが
ジェームス・ディーンなんですが

初めて、『ランブル・フィッシュ』で、ミッキー・ロークを見た時

「ジェームス・ディーンが生まれ変わったみたい・・・♪」
って、子供ながらに真面目に思った位、かっこよかったんです。

(笑わないでくださいね。当時はホントにかっこよかったんです。
映画が、白黒だったのもあるかもしれません。)

近所のお姉さんに、一生懸命したためた手紙を翻訳してもらって
ファン・レターを出して、サイン入りのお返事も、もらいました。

コレがまさか、私の黒歴史になるとは・・・



『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』とか
『ナインハーフ』とか『エンゼル・ハート』あたりが
かっこよさのピークだったかもしれません。


人生ってほんと、人それぞれ、十人十色なんですね・・・












 

だい〜ぶ後日報告になっちゃうのですが
11月23日に『ヨドバシ・カメラ梅田』に行ってきました。

三連休の真ん中で、混んでいましたが
2〜3階は、妖怪ウォッチ・グッズの再販で
ピンポイントで、混雑していました。

ちなみに、購入してきたのは、こちら

妖怪ウォッチ・グッズ


『妖怪メダル・第四章』と『妖怪ゲラポスティーニ』
そして『ゲラポスティーニ』のリフィル(?)と
妖怪ガチャ・第一章の復刻版。

これらが、丁度、発売日で、入手できました。


妖怪ウォッチ・がちゃ

『妖怪メダル・第四章』は、丁度骨折した直後
足の腫れと痛みが全盛で全く動けない時で
子供には申し訳ないけど、並んでまで買いにいけないので
あきらめてもらったメダル。

(その代わり、同日発売の『コロコロ・コミック』絶対入手が条件(笑))

購入制限もなく、2箱買えました。

「ほしかったのに、ママを気遣って我慢してくれたから
サンタさんが早めにご褒美をくれたんだね、きっと」と言うと
チビは「ママの役に立てたかな?」みたいにちょっぴり嬉しそう♪

(ただし、帰宅してから開封したら、2パックの内
後から開けた1パックは、全て丸かぶりで大ショック、のオチつき(笑))



『ゲラポスティーニ』は、確か古典メダル発売の日に同日発売で
先着順で全然ムリで、あきらめていたもの。
(先頭の人はテント持参だったので、おそらく前日から
並んでいたものと思われ…(汗))


ガチャの復刻版も、全然入手できなかったものなので、チビ、大喜び♪


どうやら、ここにきて、商品が出回りだしたみたいですね。

子供達の手に入らないおもちゃってどうよ?と
この一年、苦々しく思っていたので、喜ばしい限りですき


いろいろ諦めていた方も、電気屋さんやおもちゃ屋さんを
こまめに覗いてみてはどうでしょう。

この調子で、売り切れになっていた妖怪ウォッチ・グッズが
クリスマスまでに、どんどん出回りますように…きき




 

長かったギプス生活に別れをつげ
11月半ばから、ギプスなしの日常生活に戻っております。

が、いろいろできなかったことや
たまっていた仕事や、やることが満載で、ブログは放置…

なので、このお菓子ももらったのは先月なんですが
骨折中に、様子を見に来てくれたお友達からいただきました。

カントリーマアム

通常のバニラ味と、イチゴ味が入った『カントリー・マアム』。

『カントリー・マアム』の30周年と
『キティちゃん』の40周年を記念した、コラボ商品のようです。


30周年ですか〜。

そういえば、『カントリー・マアム』が
新発売になったのは、私が子供の頃。


それまで、「クッキーは固いもの」というイメージがあったので
生まれて初めて『カントリー・マアム』を食べた時
その予想を裏切るやわらかさに

『これが、アメリカさんが作る本場のクッキーかぇ?』
と、子供ながらに、目を白黒させた覚えがあります。

今風で言うと、コマさんとコマじろうがちゃぶ台で
『もんげぇ〜。これが本場のクッキーってか?』みたいな
感じでしょうか(笑)。

後にも先にも、こんなにソフトなクッキーを食べたことがないので
私が子供の頃に思った『こ、これが、本場のクッキー?』
っていうのは、完全な勘違いだったんですが(笑)
当時は私も含めて、一家全員で、そんな勘違いをしました。

キティ・カントリーマアム

で、お味の方なんですが、貰っておいて申し訳ないんですが
私は『カントリー・マアム』がちょっと苦手です。

クッキーなのに柔らかかったり
暖めて食べたら甘すぎたり、というのがダメで・・・

なので、食べてないので、味のレビューはできませんが
子供は、パクパクいただいていたので
きっと、美味しかったんだと思います♪



 

昨日の、マクドナルド『妖怪ウォッチ・カレンダー2015』
のお話の続きなんですが
ちょこっと調べたいことがあって
ここの部分だけ別記事にしました。

それは、今回、カレンダーのコラボ先が変わったのは
マクドナルド側がポケモンを切ったのか
ポケモンがマクドナルド側を切ったのか、ってこと…。


なぜそんなことが気になったのか言うと
マクドナルドのカレンダーが、『妖怪ウォッチ』に変わったのは
我が家の大人たち的には、すごい衝撃的だったからなんです。

毎年ポケモンカレンダーを買うのが
この季節の我が家の年中行事になっていたので…

ちなみに今月の絵柄は、すっごいかっこいい
​ゼルネアスとイベルタル♪

ポケモンカレンダー・11月
ポケモンカレンダー・11月

ただ、子供的にはすんなりこの変更を受け入れられたようです。
時代の流れなんでしょうかね…。


で、話を戻すと、カレンダーのコラボ解消は
どちらからのアクションでそうなったのか、について
いろいろネットで調べたんですが、真相は分かりませんでした。

ネットでは「マクドナルドがポケモンを切った」
という意見が多かったのですが
確かなソースは、どこにもなかったんですよね…。


でも万が一、マクドナルドが切ったとしても
ポケモン側は逆に、内心ニンマリだったのでは…?

「こっちから切る手間省けたわ♪」みたいな…(笑)

中国の鶏肉事件はあまりにもダークすぎて
ポケモン側がイメージダウンを恐れていた可能性も
ないこともないと思います。


ポケモンは数年前、テレビアニメで
健康被害が出るようなアクシデントがあって

部屋の明かりをつけてテレビを見るように、との
メッセージが画面に出るようになったのも
あの事件以来なので

「子供の健康と安全」に関しては、結構神経質になってる
のではないかな…と、勝手に邪推しました。


いずれにしても、もし『妖怪ウォッチ』人気にあやかるために、
マクド側からの申し出で、強引に鞍替えしてたとしたら
ものすごい不義理なことしたよなぁ〜、と思います。


うちは、マクドナルドのカレンダーを買い始めから
ず〜っとポケモンだったのですが
いつからポケモンのカレンダーを売ってるんだろうと思って
調べてみたら、2006年から始まったらしいです。

しかも「ポケモンカレンダー 2010」に至っては
約148万部も売れて、世界で最も売れているカレンダーとして
ギネス世界記録に認定されたそうなんです。


ちなみに、2006年よりも前は、
ディズニーキャラクターのカレンダーとか
ハッピーセットがあったみたいですが

当時、子供の肥満への問題意識の高まりから
イメージダウンを恐れたディズニー側から
マクドナルドとの提携を解消したそうなんです。


確かに、子供がまだマクドナルドを食べられない位
小さかった時、『カーズ』の車のハッピーセットがありました。
(『カーズ』が大好きだった息子は
今だにハッピーセットの車を大切に保管しています(笑)。)

↓ ボロッボロ&変色した、ドック・ハドソンとラモーンの
  ハッピーセットのおもちゃ
ハドソン・ホーネットとラモーン


とにかく、ポケモンはマクドナルドの売り上げに
長年、多大な貢献をしてきたはずなので
こんなに尻軽に『妖怪ウォッチ』とのコラボを増やして
ファミリー層からは逆に反感を買うのでは?と思ったりします。


『妖怪ウォッチ』は確かに今、飛ぶ鳥を落とす勢いですが
この先どこまで人気が続くのかは全く未知数です。

『ポケットモンスター』は、最近でこそ
昔のような人気と勢いはなくなってきたものの
これまでの長年の実績もありますし
世界中にファンがいますし、その底力はすごいと思うんです。

『妖怪ウォッチ』の人気があまり長く続かなかったら
マクドナルドは、次は何とコラボするんでしょうね…(苦笑)。





30日間、マクドナルド食べるって…、マジか…?(汗)






 

毎年楽しみにしている、マクドナルドの2015年カレンダー。

今年はなんと、『ポケットモンスター』じゃなくて
妖怪ウォッチ』に!!

早速昨日の金曜日の晩に、買いに行って来たのですが
先方の商品入れ忘れやらなんやらで、超バタついて
(都合のよい時に取りに来いですからね…、大名商売ですよね(汗))
ブログにアップするのが、今日になってしまいました。

最近は、例の鶏肉騒ぎ以来、パッタリと
​マクドナルドに行かなくなったのですが
たまに行ったら、商品入れ忘れで
マクドナルドには、ガッカリさせられっぱなしです(笑)。



で、食べ終わってカレンダーを開けたら、そこにもミスが…。

私は全く気づかなかったんですが、子供が気づきました。

で、袋の中身を全部出してみると
「黄泉ゲンスイ」と「ゲンマ将軍」の誤植(?)があったということで
「修正シール」が添付してありました(笑)。

妖怪ウォッチ・カレンダーの差し替えシール


確か数年前にも、ポケモンのカレンダーの時
日付の誤植がありましたよね。

お金を払って買うカレンダーで
こんな頻繁に誤植があるってありえない…。


「そうじゃナ〜イよぅ〜!」

って、認MEN風に叫んでしまいそうですね(笑)。


でもまぁ、子供はすごく喜んでいて
早速キラキラの誕生日シールを、家族の誕生日の日付に
貼り付けたりして、しばらくず〜〜っと
カレンダーで楽しんでいたので、ヨシとしましょう…。


マクドナルド・妖怪ウォッチ


で冒頭の、商品入れ忘れの話に戻るんですが
マクドナルドって、ほんとにミスが多いんです。

特に、うちの近所のマクドナルドのテイクアウトって
入れ忘れ多いんですよね〜。

3回に1回はあります。

一番多いのが、ホットケーキの蜜とかフォークとか
ナゲットのソースとか、ポテトの入れ忘れ。

ダントツに多いのが、ホットケーキ関連と
ハッシュドポテトの入れ忘れ(つまり朝マック)。

興味深いのは、入れ忘れはあるんですが
入れ過ぎは絶対ないんですよ。


しかも、取りに行くにはちょっとめんどくさい
サブの商品ばっかりなんです。

だから、経費を浮かせるために
わざとなんじゃないなぁ〜と勘ぐったりしてしまいます。
(勘ぐりすぎですか?(笑))


でも、一駅隣のマクドナルドでは
今まで一度たりとも入れ忘れをされたことがないんです。

同じ近所の、ケンタッキーやモスでも
今まで一度も入れ忘れされたことありません。

でも、近所のCoCo壱番屋は、2回デリバリーを頼んで
2回とも、全く同じ商品を入れ忘れされたことがありました。
(なので、以後二度とデリバリーを頼んだことない(笑))。

なので、マクドナルドがどうのこうのというよりも、
そのお店(支店?)固有の風土によるのかな…、とも思ったり…。

店長クラスの社員さんか、スーパーバイザー級の人が
代々ダメダメな人続きなのかもしれませんね(笑)。


でも、マクドナルドはあの大名商売をやめないと
今のままではダメだと、個人的には思います…。





ヲイヲイ、バイトだけで営業しとったんかい、みたいな…(笑)





 
 


『週間少年ジャンプ』の方では11月10日発売の50号で
最終回を迎えるらしいんですが、15年ですか…。

私は子供と一緒に、ポケモンの次にやってるアニメ
ということで惰性で見始めたのが
ついには私がドはまりしてしまい
子供の成長とともにず〜っと見てきたアニメが終わる
というのは、非常に感慨深く寂しいです。


さて、今週のTVアニメ版『ナルト』は、丁度、
オビトとナルトが、強がり&屁理屈こね合戦(?)の回でした。

(このブログでは、相変わらずまったりと
テレビ版を追いかけている親子の感想をつづっていますので
漫画版を見ている方には、たまにトンチンカンな話を
しているところもあるかもですが、許してくださいね♪)


で、先週の後半ぐらいから、オビトの顔が
だんだん優しい顔になってきましたね。

でも、優しげだけど悲しそうな顔です。


昨日なんか、ずいぶん年下のナルトに正論で論破されて
ときどきうつむいて、ショボ〜ンってなったり…(笑)。


先週、みんなと一緒に木ノ葉隠れの里にいて
火影になって、岩壁に顔までできちゃってる、なんて
心の中にこっそりあったイメージが出ていましたが

「あ〜、こういう未来も選択できたのかもなぁ〜」
と心の中でこっそり思っているオビトが不憫でした。

オビトの子供時代の回想もあったりで
とにかく切なくて胸がキューンとなるお話でしたね。


なんか、私がオビトが好きだから
そう思いたいだけかもしれないけど

リンちゃんは、カカシが好きなんじゃなくて
オビトが好きだったんじゃないかなぁ〜って。


よくあるでしょ?
憧れの人と好きな人は違う、みたいな…。


わがままマダラも、うっかりオビトも
女性の母性本能くすぐるパターンですね、きっと(笑)。


お話の内容的には、ほんとうに中身の濃い回で
いっつもオビトがリンちゃんにチューしようとしていた
集合写真を撮るシーンもあったし

リンちゃんの「ちゃんと見てるんだからね!」
という言葉のきっかけもあったし
いろんな点と点がつながった、興味深い回でした。


ミナト先生が首につけていた注連縄って
アレ何ですか?(笑)

前から何度もあの写真は見てましたが
注連縄には今回初めて気づきました。


それにしても、初めてニセマダラのお面が割れて
声が高木渉さんに代わったとき

「えっ?オビトの声って
鬼塚?億泰??源造???ブンビーさん????」と
違和感満載だったんですが

気の毒な感じが漂ってきた今、なんとなく雰囲気的には
「スレイヤーズ」のヴァルガーヴっぽくなってきました。

この声優さんはいつも、最終的には
「やっぱり、この役はこの人じゃないと…」になりますね。

アホっぽいチンピラからシリアスな悪役までこなせて
ほんとにすごい声優さんだと思います。


来週のお話は、第606話「ちゃんと見てる」ですね。
楽しみです〜〜。



子供の頃のカカシって、なんか意地悪でしたよね〜(笑)。




 


Search

Selected Entry

Profile

Archive

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>

Mobile

qrcode

Link

        

フリースペース

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM